キッチンタイプ

キッチンのスタイルを決めましょう

キッチンのプランニングをするときに、最初に決めなければいけないのは、キッチンのスタイルをどうするかということです。でも自分にはどんなキッチンのスタイルが合うのか分からない、という方に。下の質問にYES/NOで答えていくと、あなたにピッタリのキッチンのスタイルがわかります。


※「Yes」か「No」を押して、進んでください。

ダイニングルームとのつながり方で分けたキッチンスタイルは、大きく「独立型」「セミオープン型」「オープン型」の3種類に分かれます。家族の暮らしぶりに合わせて、個性的なキッチンスタイルを選びましょう。

独立キッチン セミオープン(対話型)キッチン オープンキッチン
メリット ・臭いや煙が他の部屋に流れにくい
・少々散らかしても気にならない
・「自分の城」として好きなように使える
・収納が多く取れる
・部屋にいる家族と話ができる
・子どもの姿を見ながら調理できる
・足元が散らかっていても見えない
・カウンタを使って配膳できる
・収納が多く取れる
・食卓との一体感がある
・配膳の動線が短く便利
・狭いスペースにも対応できる
・調理しながらのキッチンパーティにも
デメリット ・ダイニングまでの動線が長い
・孤立感、疎外感がある
・ダイニングとの行き来が面倒
・手元や調理台のものが部屋側から見えやすい
・水の音などがダイニングやリビングに聞こえやすい
・手元、足元が丸見えになる
・ 収納があまり取れない
・臭いや煙が部屋に流れやすい
・ダイニングもキッチン同様の防火基準を満たさなければならない
ドリーム夢家

このページの先頭へ