家造りパーフェクトガイド

step11

現場を見ることが家づくりの大切な第一歩なのです!

初めて、U-artを訪ねて来られるお客様は、大きく分けて2パターンいらっしゃいます。

  1. 住宅雑誌やインターネットで情報をものすごく調べているお客様
  2. 家を将来的に建てたいと思っているけど、よくわからないお客様

ここで一番重要なことをいいます。

まず最初は、家をつくっている現場をみる! みなさんが最初にすべきことはこれだけです。
構造見学会もしくは完成見学会どちらでも構いません。まず、実際に家を見てください。
雑誌やインターネットではわからない生の情報を知り、体感することが出来ます。
地元の工務店がどんな家を建てているか?どんな人が建てているのか?
いろんなことがわかります。
もちろん、一回だけでなく、納得できるまで、何度でも足を運んでいろんな家を見てください。
みなさんにとって一生に一度の大きな買い物です。後悔だけは決してして欲しくないのです。
みなさんが家を建てるときに最初にすること、それは「実際に家を建てている現場に行く!」です。


kengakukai
step21

家の価格はどうやって決まるのでしょうか?家は一体いくらなのでしょうか?
実際に当社で建てた、35歳のサラリーマンのお客様の話です。
そのご主人は、最近3人目の子供ができ、アパートも手ぜまになり家を新築したいと考え、テレビでよくCMが流れている大手ハウスメーカーの展示場に行き見積りをしてもらったのですが、その見積り金額をみて、ご主人はびっくりしました。
ざっくりとした見積もりで、約5,000万円といわれたそうです!
その後、ご主人は地元工務店である U-artに来られ、当社の社長と知り合いました。もともと地元の工務店も視野に入れていた事もあり、ご主人は後日、当社の完成見学会に来られ、
社長に住宅メーカーの家と同じような家をお願いしたらいくらですか?と質問され・・・
社長が答えた金額は、約2,600万。つまり約半額に近かったのです!全く一緒というわけではありませんが、
ご主人や奥さんの希望を思う存分に満たし、価格が倍近くも違ったのです!
ご主人は思ったそうです。
家を買う時は、展示場に言って話を聞くだけでなく、家をつくるプロ(工務店など)に相談することも大事だと。
ご主人は、U-artに問い合わせをする時、いきなり電話をかけるのは気おくれしたそうで、
最初はHPから資料請求をして来られました。
もし、あなたが家づくりで失敗したくないと考えているなら、このように一度、家をつくるプロ(工務店)に資料請求をすることをオススメします。


siryou
step31

家を建てる、買うということは、人生に一回あるかないかの買い物ですよね。
この時の資金計画を間違えると幸せになるために家を建てたはずが、一歩間違えると苦しい人生になってしまいます。

たとえば、ローンを払うために

  • 夏休みや冬休みに楽しい旅行に行けない・・・
  • 食事のおかずが一品減ったり・・・
  • お小遣いを減らされ、飲み会などのお付合いにいけない・・・

などなど

家を買うことで、多くのことを我慢、我慢、我慢!!

楽しくないですよね?せっかく「わが家」を建てたのに・・・。やっぱり毎日の生活は、余裕がある方がいいですよね。
しかし、お客様の将来を見据えた提案をしない営業マンと契約した場合、支払い能力を超えた住宅ローンを組む事になってしまったり、結果的に金銭的な余裕のない資金計画になってしまい、幸せな生活をおくれなくなってしまったり・・・。

せっかく幸せになるために家を建てたのに、ローンが生活を圧迫する・・・。
こんなことがあってはいけないのです!
U-artは、家づくりだけでなく、建てた後も豊かな生活を送ってもらうために必要な、賢い資金計画を皆さまにご提案しています。
「家を建てたいけれど、自分には無理じゃないか?」「住宅ローンを組むのが怖い・・・」
等と思っていらっしゃる方をはじめ、家づくりも資金計画も成功させたい!と思っていらっしゃる方は、ぜひご相談ください。
ベテラン営業マンが絶対に教えない住宅ローンの秘密を特別にお話いたします。

contact1
宮崎県の工務店・新築・一戸建てならU-artトップへ

ドリーム夢家

このページの先頭へ